4/27

こんにちは

 

バックボーンの中でも、特に15〜18歳の時の環境で人は決まるから、その歳を過ぎてから同性の新しい友達を作るのは本当に大変

 

月並みだけど、お互いに尊敬しあえる、というか、いい意味で一目置きあえる人とじゃないとうまくやれないし、自分たちにとっては、それが自然な形だと思う

 

 

自分はとにかく友達に恵まれた

 

自分はともかくとしても、自分の周りは本当に優れた人ばかりで、第三者がそれを理解できないのがストレスになってしまっている

 

もちろん各々の人生観はバラバラだから、それに由来する、人はどうあるべきか像が一致しないのはしようがない事

 

 

個人的には、人生観にも明確に正解があると思うんだけど

 

少なくとも、相対主義で生きてる人は本当に頭がおかしいと思う

自己のアイデンティティを他者がいないと規定できないのはおかしい

おかしいんだよ 本当に

 

 

 

今日内定者面談に行って、入社誓約書(?)の締め切りを7月末に設定した

 

自分のやりたい事で、かつ社会に対して持ちたい(持ってもいい程度)役割を、会社っていう枠組みで行うとしたら少なくとも現時点ではベストの選択なんだけど、7月末までに衝撃的なヒトモノコトとの出会いがあって、その誓約書を書かない人生になればいいなって思う 思うよお

 

狭い世界で生きすぎていたから、もっと他にいいものがあるんじゃないのかって気持ちが拭えない 多分死ぬ前も同じ事を考える

 

社会 を創りたいな